がんが再発して食事に関しどうするかで悩んでいます ~Q&Aより~

    がんになって食事について気をつけようと思いながら悩まれている方に読んでいただきたいQ&Aです。

    乳がんの患者です。今、食事に関しどうするかで悩んでいます。

    NPO法人5yearsのウェブサイトには、ご登録者(がん患者、家族)から質問・相談を受ける公開質問「みんなの広場」があります。
    「みんなの広場」は、投稿された質問に対し、他の登録者(がん患者、がん経験者、家族)が自身の体験をもとにコメントを寄せていく掲示板です。実体験に基づく体験情報なのでとても参考になると好評です。

    当サイトでは、まだ5yearsに登録されていない皆さんへのご参考として、「みんなの広場」の一部をご紹介させて頂きます。

    >> Q&A(みんなの広場)について

    【質問】
    こんにちは。
    乳がんの患者です。
    今、食事に関しどうするかで悩んでいます。

    乳がんが再発する2年前までは全く気をつけていませんでしたが、「自宅での食事が中心なら食事に気を遣うことも考えてみたら?」という友人からの一言でやってみようと決意しました。

    でも本やテレビからの情報を自分なりに選択しているつもりでしたが、情報が多過ぎて非常に中途半端になってしまっているような気がしています。

    以下について、どれか一つでも体験上のアドバイスを頂戴できると有り難いです。

    ① 乳製品除去の効果(メリット、ディメリット)
    乳抜きは体調的には問題ありませんが、効果もわからないのに、こらから一生ケーキもピザも食べずにと思うと不安に感じています。

    ② 減塩の効果(メリット、ディメリット)何か減塩で実践していること等ありましたら教えてください。

    ③ 人参ジュース:実践されている方、どうされているか教えていただけますでしょうか?

    とりとめのない質問で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

    5years事務局掲載
    2016-11-19 18:28:56

    5years登録者のコメント(18件)

    kirara  5yearsプロフィールへ
    2016-11-20 19:53:03

    初めまして。私は、ニンジンジュースを朝と夜毎日飲んでます。ニンジン、りんご、ハチミツ、青汁をミキサーで混ぜて飲んでます。
    まず、お通じが凄く良くなり、健康診断の胃カメラでは、去年はCでしたが、今年はAに変わりました。
    ニンジンジュースが、効いているのかは分かりませんが、調子が良いので、続けてます。
    人間の細胞は、生まれ変わるみたいですので、お互いに明るく元気で頑張りましょう‼

    ショコラ  5yearsプロフィールへ
    2016-11-20 20:52:09

    私は1月に病気がわかってから、塩抜き、野菜ジュース、乳製品の除去などやりましたが、笑っちゃうくらい腫瘍はどんどん大きくなり、全く効果を感じられませんでした。
    もちろんお通じがよくなったりはしますが、べつにガンには直接関係ない気がします。
    あまり効果は期待せず、続けられる範囲で続けられることをなさるとよいのではと思いました。

    イッコ  5yearsプロフィールへ
    2016-11-20 22:24:10

    kiraraさん 、ショコラさん コメントありがとうございます。私も無理し過ぎず、新たな細胞の生まれ変わりを信じて続けられることを続けていこうと思いました。1番難しいかもしれませんが明るく笑って暮らすことも心がけようと改めて感じました。

    ショコラ  5yearsプロフィールへ
    2016-11-21 00:39:50

    イッコさん、お互いがんばって長生きしましょう!
    無理しないでくださいね!

    ぷにぷにぷぅ  5yearsプロフィールへ
    2016-11-21 11:14:15

    はじめまして。
    ①私のお世話になってる先生のひとりは『根拠なし!』と言ってます。
    もちろん取りすぎはよくないけど、普通に摂取するなら乳製品も大豆も問題ない。
    それより、ストレスをためず、和食を中心に運動も忘れず生活してください!とのこと。
    ②お塩は取りすぎはよくないですが・・・悪いうわさがあるんですか?^^;
    個人的にはなるべく『良い』と言われるお塩を使ってます。
    沖縄の何チャラとか^^;
    ③そして、『にんじんジュース』いいと聞いて半年くらい続けました。ただ、仕事もしているので自前で作るのは絶対無理!ってことになり、有機にんじんを添加物なしでジュースにして凍らせたものをお取り寄せしていました。
    ただし・・・半年も経つとやっぱり飽きるし経済的にも・・・今は飲んでいません。

    結局は①の先生の言葉が私には一番あっているようで
    食べたいもの飲みたいものを飲んで、でもちょっと気をつけて
    食べすぎたり飲みすぎたりしちゃったらその後しばらくいつもより気をつけて
    運動もして、ストレスもためないで、変な情報に惑わされず楽しく過ごしています。
    それで再発したらそれがあたしの運命さって感じです♪

    イッコさんも無理しないで、おっしゃるとおり明るく笑ってが一番だと思います♪
    お互いに明るくいきましょ~

    イッコ  5yearsプロフィールへ
    2016-11-21 12:31:49

    ショコラさん、子供世代の若い方から応援いただきうれしいです。乳がんは治療法もたくさんあるし、お互い希望を持って頑張りましょうね。ありがとうございます。
    プニプニプーさん、コメントありがとうございます。実は私の主治医も含め、他の先生も 牛乳飲んでもよいよ、と言っています。私はこれだけ努力している、という自己満足なのかもしれませんね。何よりバランスのとれた食事が1番大事でしょうから、私もバランスを考え頑張りたいとおもいます。
    プニプニプーさんの明るさ見習わなくてはね!
    頑張りまーす。

    よーこ  5yearsプロフィールへ
    2016-11-21 22:03:39

    私は脂質(乳製品含む)、糖質、小麦などに気を使いました。私自身というか、小学生の娘2人の将来のために和食を心がけてもらうためです。給食がパンの時は朝食はご飯、動物性の脂質、砂糖が入った物は控える、など。
    でも、神経質になりすぎて疲れて、逆にストレスになりました。今は「なるべく」野菜をとり、「なるべく」脂質をとらないようにしてます。お祝い事にはケーキ食べたいし、お肉食べたいですしね。塩分も脂質も糖質も一長一短です。バランスよく、楽しく食べるように見直しました。あ、でもお酒は減らしました(^^;)

    戦う親父  5yearsプロフィールへ
    2016-11-22 16:21:36

    私は糖質制限をしています、ガン細胞を抑える為には断糖が必要と思い実践しています。
    確かに物足りないと思う事も確かに有りますが、今からまでの食生活でガンに成ったので、ガンに成る食生活からガンを抑える食生活と思って頑張ってます。

    病院の先生には認めて貰えませんが、毎月の腫瘍マーカー値は下がって来ています、先生曰く抗がん剤のお陰と言いますが、抗がん剤だけではないと自分は思ってるので続けるつもりです。

    イッコ  5yearsプロフィールへ
    2016-11-22 17:42:30

    よーこさん 治療終了おめでとうございます。お子さんたちもまだ小さいので気になっていました。本当によかったです。コメントありがとうございます。やはり大事なのはバランスのとれた食事なんですね。私が30代の頃は.全く食事のことなど気にしてなかってので、今からお子さんたちも和食に慣れるのはすごくいいことですね。お互い頑張りましょうね。

    戦う親父さま お互いまさに戦いの最中ですよね。
    私の乳製品断ちも主治医には認めてもらえず、今すごく揺らいでいますが、信じるものは救われる精神で、できる範囲で私ももうちょっとだけ頑張ってみようかと思っています。ガンに良くないものがありすぎて、あんまり神経質になると何も食べ物がなくなってしまい肝心の体力奪われては元も子もないですものね。お互いストレスにならない程度に頑張りましょう。貴重なご意見ありがとうございました。

    kirara  5yearsプロフィールへ
    2016-11-23 10:06:17

    下記の記事が載ってましたので、ご参考にして下さい。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161122-00000020-pseven-life※リンク先がエラーとなったため取り消し線で表示しています。
    叔父も、食事とカラオケで癌を消しました。癌って言われても平常心で全く動揺していませんでした。
    ケセラセラで生活してました~。

    イッコ  5yearsプロフィールへ
    2016-11-23 11:50:46

    ありがとうございます。まさに戦う親父さまのやられている糖質制限ですね。今まで塩分、四つ足動物抜きといった情報はよく目にしていましたが、糖質制限は、根拠も納得でき考えさせられます。
    私も基本能天気なのですが、中々ケセラセラとはいかないものです。でも少しでも見習いたなぁ。
    お互い頑張りましょう❣️
    ありがとうございました。

    やまぴん  5yearsプロフィールへ
    2016-11-23 12:52:16

    私は右乳がん温存手術後2年です。告知当初は動転して、食事が喉を通りませんでした。術後しばらくして、葉野菜と果物をバイタミックスでスムージーにして毎朝食事代わりに飲んでいます。お通じも良く、総コレステロール値、LDL悪玉コレステロール値も、人間ドックで先生が驚く位に改善しました。多分みなさんがおっしゃっている通り、癌に効く食事療法というのはエビデンスは全く無いと思います。
    自分がいかに生きやすく楽しめる食習慣を身に付けて免疫力を上げていくかに掛かっていると思います。いかに良い食事でも「ああしなきゃ、こうしなきゃダメ」も自分をがんじがらめに縛ってしまっては本末転倒。毎日健やかにストレス無く続けられるものが見つかると良いですね。

    イッコ  5yearsプロフィールへ
    2016-11-23 13:19:34

    その通りなんですよね。
    食事でストレスためて免疫下げてしまえば正に本末転倒!どっかで折り合いつけていけるようにゆっくり考えてみようと思います。
    ありがとうございました。

    チャミー  5yearsプロフィールへ
    2016-11-24 18:37:32

    食事療法はだんだんゆるくなりますね 今も白くした小麦や白米も食べないように気をつけてます
    お酒も出かけた時以外は飲みません 牛乳は飲まないのに ヨーグもルトはよく食べてます 
    夏は生野菜のサラダ食べて 野菜ジュースも飲んでたのに 寒いからこの頃はさぼってます
    今はぬか床を作ってぬか漬けを食べてます 乳酸菌は腸にいいと聞くからいろんな菌を食べるようにしてます

    和食にすると塩分が気になるのですが、冬は煮物が増えますね 
    人は口から食べて栄養を取るのが一番かなと思います。
    ケーキ、パンは食べませんが、お出かけしてデザートがでたらたべますよ
    玄米食は続けています続いているのはこれだけ・・・・腸の調子はとてもいいですよ 
    あまり参考にならないかもしれないですね 無理せずにぼちぼち行きましょう

    イッコ  5yearsプロフィールへ
    2016-11-24 22:00:58

    チャミーさんの近況で度々玄米食や煮物の味付けの話を見るたびに、つい忘れがちな食事に気をつけるきっかけをもらってました。今回もすごく参考になることがたくさんありました。ありがとうございます。お互いストレスにならない程度に気をつけて長生きして孫の成長見守りましょうね。

    たっちー  5yearsプロフィールへ
    2016-12-23 09:51:34

    私も8月に大腸ガンがわかり、色んなサイトで食べ物を検索しました。良いという人、ダメという人、惑わされ、これじゃあ食べる物何にもないじゃん!とストレスになり凹みました。特に粉系が好きなので…
    でもガン経験の友人から、何でも美味しく食べるのが1番だよ!って。肩の力が抜けました。

    が、粉系食べてはもし再発したらどうしようと、ウジウジしています。

    セシリア  5yearsプロフィールへ
    2016-12-24 00:53:42

    イッコさん、こんにちは。セシリアです。

    私は、友人の医師から「食事はバランス、ほどほどが大切。○○がxxに効くというので、そればかり
    集中的にとると、バランスが崩れてかえってよくない結果をもたらす」というのを聞いた
    ことがあります。それ以来、「○○が良い」とか「xxは食べないほうがよい」というのは話半分で
    きき、いろいろなものをまんべんなく摂ることに注意をしています。

    また、別の機会には「体は正直だから体の声をきくように。がまんはストレスになるので、
    ○○をする(乳製品を制限する、とか圧力3の弾ストを履く、とか)のが苦しいと感じるときは
    むしろやらないほうがよい」ときいたことがあります。
    体が喜ぶことをしましょう。
    ピザやケーキ、食べたいときには召し上がればよいと思います。

    因みに、私も、一時的に四足のお肉を制限したことがありました。
    「たんぱく質のとりすぎはx、とるならせめて鶏肉で・・・」という話を
    読んだからです。

    その結果・・・

    赤血球不足がなかなか回復せず、フラフラになってかえって具合が悪くなりました。

    その後は、バランスのみ気をつけ、とくに食事制限はしておりませんが、
    3年半再発なしできております。

    イッコ  5yearsプロフィールへ
    2016-12-24 11:48:50

    たっちーさん、セシリアさん コメントありがとうございます。本当に食事は情報がありすぎて難しいですね。私も最初に調べ始めた時はあまりにも縛りが多いものが多く、それこそ食べるもの何もないじゃん、状態でした。確かに小麦粉はよくないという意見もありましたが、それこそうどん、焼きそばお好み焼き全部粉物ですもんね。それらが大好物の私には無理でしたぁ。
    みなさんのご意見を聞くと、やはりバランスよくストレスなく食べるのが1番かもしれませんね。それでストレスためては本末転倒ですものね。私もいろんなものを美味しくいただきたいと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

    【所感】

    私はがんを患ってから再発・転移という言葉が怖くて仕方がありませんでした。
    特にがん治療を終えて経過観察に入ると、病気をやっつけている感じがしなくなり「自分にできることは何かないか?」と色々調べました。
    その中に食事の変更も検討したのですが、主治医の先生から「食事はバランスが一番。変な我慢をするのは、心と身体にとってよくないです」と言われ納得しました。だから食事は病気前と変えていません。
    その点、今回の回答者の方々の意見に賛成です。
    今では、昔やったように、ときどき、ポテトチップスの袋を口に持っていき、ガッーと美味しく食べています(笑)。
    がんから11年、転移・再発なく、食事を楽しんでいます。

    この記事の著者

    (5yearsプロフィール)

    日本最大級のがん患者支援団体 NPO法人5years理事長、本サイト(ミリオンズライフ)の編集人。
    2007年、最終ステージの精巣がんを発病。生存率20%といわれる中、奇跡的に一命をとりとめ社会に復帰。自身の経験から当時欲しかった仕組みをつくりたいとして、2014年に退職し、2015年よりがん経験者・家族のためのコミュニティサイト5years.orgを運営。2016年より本サイトを運営。
    現在はNPO法人5years理事長としてがん患者、がん患者家族支援の活動の他、執筆、講演業、複数企業での非常勤顧問・監査役、出身である長野県茅野市の「縄文ふるさと大使」として活動中。
    >>新聞、雑誌、TV等での掲載についてはパブリシティを参照ください。
    >>NPO法人5yearsの組織概要はこちら



    -Sponsored-