抗がん剤治療で味覚障害があるときの、食事の工夫・栄養の取り方 ~Q&Aより~

    抗がん剤治療で味覚障害があるときの、食事の工夫・栄養の取り方で悩まれている方に読んでいただきたいQ&Aです。

    味覚障害があるときの、食事の工夫・栄養の取り方について教えてください。

    NPO法人5yearsのウェブサイトには、ご登録者(がん患者、家族)から質問・相談を受ける公開質問「みんなの広場」があります。
    「みんなの広場」は、投稿された質問に対し、他の登録者(がん患者、がん経験者、家族)が自身の体験をもとにコメントを寄せていく掲示板です。実体験に基づく体験情報なのでとても参考になると好評です。

    当サイトでは、まだ5yearsに登録されていない皆さんへのご参考として、「みんなの広場」の一部をご紹介させて頂きます。

    >> Q&A(みんなの広場)について

    【質問】
    こんにちは。
    夫が脳腫瘍(グリオーマ)患者の家族です。
    現在、抗がん剤を服用しています。

    味覚の障害がででいるようです。

    夫は、食べなければ、食べなければ体力が落ちてしまう、食べなければ体重が減ってしまうと、食べ始めますが、食べ物すべての味が、水で薄めたようで美味しくないと食べるのをやめてしまいます。

    私は、料理の味をかなり濃くしていますが、これも味が薄く美味しくなく食べるのをやめてしまいます。
    夫は食べられない自分に、いらだっています。

    味覚障害がある時の、食事の工夫・栄養の取り方など、みなさんどのようにしているのか教えていただきたいです。

    どうぞ宜しくお願い致します。

    5years事務局掲載
    2017-04-30 09:40:36

    5years登録者のコメント(14件)

    ライス  5yearsプロフィールへ
    2017-04-30 10:45:49

    はじめまして。当方は昨年、悪性リンパ腫で抗がん剤治療の時、味覚障害になやまされました。最初はすべて、酸っぱく感じていましたが、次第に味がしなくなり、色々まさ試して、ごく甘いのすき焼き、肉じゃが、など、甘くでも、食べられる食事とか、逆に激辛の中華など、味を極端にして、多少は食べれました、
    参考にはならなかったかもしれませんが、色々試してみては、いかがでしょうか。あと、意外にアイスは味が気にならず食べれたように思います。

    うさっこ  5yearsプロフィールへ
    2017-04-30 12:55:09

    息子は11才で脳腫瘍になりました。抗がん剤、放射線治療など終了後の大量科学療法の再に味覚障害が出ました。口の中に炎症が起きた事と、何を食べても美味しくないと、殆ど食べなくなり50キロ近くあった体重は30キロ台に落ちてしまいました。いろいろ試してやっと少し食べてくれたのが「あさげ」という味噌汁でした。試してみてはいかがですか?

    Aki  5yearsプロフィールへ
    2017-05-01 07:24:08

    Akiです。月の三分の一が味覚障害+食欲不振、三分の二は味覚障害のみです。
    食欲不振明けはダイエットリバウンド並みに、冬眠前の動物がごとく体力のためやたら食べます。
    ライスさんと同じで、アイスは冷たいせいか確かにいつでも食べる事ができます。
    私の場合水が苦く感じるので、白米や水分の多いものがダメです。
    ドライな食べ物・味の濃いもの(カレ-ライスや担々麺)・酢飯が大丈夫だったので、ちらし寿司に醤油多め等食べてます。
    ちなみに、初期の頃家族との思いで作りを兼ねて、バイキングのあるホテルへ旅行や外食に行き、何が食べられるか探りに行きました。

    Q  5yearsプロフィールへ
    2017-05-08 15:49:43

    味覚については主治医に相談されてますか?
    私は入院中、味覚回復の為にせっせと亜鉛入りのゼリーみたいなのを食べていた気がします。

    味覚に合わせて調理しても、また味覚が変化するかもしれません。
    普通に調理して、これが普通に味わえるといいね、くらいの感覚でいいと思います。
    求めている答えではないでしょうが、療養中は食べるのが仕事です。
    助かりたいなら、我慢してでも食べるべきだと私は思います。点滴とかよりはましだとは思います。あとは、栄養の偏りとかに注意して、いろいろ試す事ですね。ひょっとしたら、何か合うかもしれません。

    カズマ  5yearsプロフィールへ
    2017-05-14 17:13:12

    こんにちは。私は白血病で当時はやたらとしょっぱいものが食べたくなりました。そのときは,主治医から食べられるものなら,なまもの以外なら何を食べても良いということだったので,カップ麺をよく食べていました。どんな味がするものが食べたいのかをご本人様に聞いてみるのはいかがでしょうか?ただ,何を食べたいのかも分からないということであれば,点滴に頼るしかないかもしれません。また,食事制限などがある場合は,一度,主治医や看護師に相談してから,を推奨します。ストレスはとにかく病気にとって大敵だと思いますので,悩んだらすぐに相談なり,質問なりすることを推奨します。長々とすみません…

    ぴょん吉  5yearsプロフィールへ
    2017-05-16 19:24:39

    みなさん いろいろと教えて頂きありがとうございます
    みなさんのコメントを参考にして、色々と試して、本人がこれなら食べれるというものを探していきたいと思います

    ganbaruman  5yearsプロフィールへ
    2017-05-21 15:38:50

    味覚障害は私も辛かったです。その時亜鉛サプリを飲んで比較的早く回復しました。個人差はあると思いますが治療が終わって一年今でも飲み続けてます。体力を落とさないためにも好きなものを食べる。味覚が無くなり出して唯一甘いものだけが感じ取れましたが最後は無味。食べやすいレトルトのお粥や雑炊をひたすら食べてました。頑張ってください。

    ぴょん吉  5yearsプロフィールへ
    2017-05-29 22:45:20

    最近の夫は、甘味は感じることが出来るようです
    ピーナッツクリームパン、キャラメル 口の中にねっとりと後味が残るものなら、食べられると言っています
    白米 は食べにくいようです
    亜鉛サプリメント摂取については、主治医に相談してみようと思います
    みなさんからの情報とても参考になります
    ありがとうございます

    まあぶう  5yearsプロフィールへ
    2017-06-03 06:25:47

    はじめまして
    私は乳がんの抗がん剤治療で味覚障害になりました。
    吐き気だけでもその日によって食べられるものが違うのに、味覚障害にもなると、自分でも何を食べていいんだ!と頭にくる事もありました。
    その日によって味覚は違うし、水は血生臭く、麺類はティッシュを噛んでいる様で副作用の吐き気が強くなってしまう事もありました。
    それでも不思議な事に、納豆、市販の味噌汁(薄めたもの)、トマトの味は感じられたので、味噌を溶かすだけの市販のしじみ汁・トマト+大根おろし+酢(調味料入)をよく食べていました。
    私の場合、味を濃くしても味がする事はありませんでした。がんには塩分が良くないと聞きますし、味を濃くするよりも色んな食材を試すと良いかもしれません。
    ご家族も心労が重なる事と思いますが、どうぞご自愛ください。
    少しでも良くなります様に。

    柴谷 玲子  5yearsプロフィールへ
    2017-06-03 12:22:02

    夫が上咽頭がんのサバイバーです。夫は治療中、放射線治療の副作用で粘膜が重度の火傷状態となりました。当初は、喉の痛みが激しく、アイスクリーム1/2個を1時間かけて食べるのが精一杯。でも、どんなに痛くても、味が解らなくても、夫は食べる事を諦めませんでした。食べる事=生き抜く事と知っているからです。美味しく食事が取れ無い事はお気の毒ですが、ご主人様には、美味しい、美味しくないは二の次で、まず生き残る為の治療の一貫と思って食べて頂く他ないと思います。ご本人の自覚次第でしょう。私の夫は治療後10年経ちますが、未だに味覚に障がいは残っています。夫が美味しいと感じる食事は、私が「今日は味濃すぎちゃったな」と思うものです。普段は普通の味付けなので、きっと物足りないと思っていると思いますが、それが健康に良い食事と割り切って楽しく食べています。ご主人様も、生き残りさえすれば、またおいしい食事を奥様と一緒に楽しむ事が出来る日々が待っています。その日のために今食べて欲しい、とお伝えになったらいかがでしょう。

    ぴょん吉  5yearsプロフィールへ
    2017-06-03 23:41:11

    食事に偏りがでてきていて、このままでいいのかと思い始めたところです
    「食べる事=生き抜く事」このことを主人に伝えて
    話し合い、主人の意識の変化を期待したいです
    色々な食材を取り入れた食事をだしてみようと思います

    主人は、ここ数日、味覚障害があることで、臭覚が敏感になってきています。

    のりぴー28  5yearsプロフィールへ
    2017-09-29 14:07:00

    初めまして
    私の夫もグリオーマ(膠芽腫)で再発し二度の手術を終えて
    現在に至ってます。
    夫は塩分を過剰に感じるらしくお店で売っている
    お弁当など 全てがしょっぱいと言います
    病気になる前は ちゃんと味がついているのに醤油をかけたりしていました。
    そんな夫ですが好きな物(納豆巻き 焼き肉 鍋物 丼 ラーメン うどん ソバ
    唐揚げ いなり寿司 刺身
    おでん 茶碗蒸し など)を繰り返し作っていますが
    テモダール服用して3日目
    4日目位が1番食欲がなくなってくるので
    何を食べたいって聞いて作っていますが、会社へ持参するお弁当は
    小さなオニギリ2個とフルーツ五種類だけなんですよ、
    フルーツは食べやすいと言って残してくることはありません。栄養は偏っていると思いますが、食べたいもの
    食べられる物で良いかなって思っています。
    あとどれくらい一緒にいられるのかなって思ったら
    頑張っている夫には食べなきゃダメって言わないで
    いつもよりたくさん食べてくれた時は
    凄いやんって言っています。
    あっつフルーツは缶詰めも利用しています(バナナ りんご 柿 キウイ 桃の缶詰 パインの缶詰 みかんの缶詰 ブドウ
    マンゴーの缶詰 梨 )
    私は料理が得意ではないので夫には
    ごめんねって言ってます。

    ぴょん吉  5yearsプロフィールへ
    2017-09-30 17:18:49

    こんにちは、
    最近は、味覚障害が消え、通常味覚に戻りました
    一時は、食事に偏りがあり、このままずっと続くのかと悩みました

    味覚障害にかわり、嗅覚が過敏になっています
    特に野菜類は泥臭いにおいが強く感じるといっています
    泥臭さは感じてはいますが、残さず食べてくれるのでホッとしています
    テモダールの服用期間後半、服用後は倦怠感が強く辛そうです

    のりぴー28さんのように、夫に接するよう心がけたいと思います

    のりぴー28  5yearsプロフィールへ
    2017-10-05 00:56:51

    ぴょん吉さん
    こんばんは 味覚のほう通常に戻ったのですね、
    今度は嗅覚が過敏になってきたとのことですが、

    テモダールはどれ位服用されているのでしょうか?
    私の夫は100mg✖️3 20mg✖️1
    合計で320mg服用しています
    同じように服用後半 服用後は食欲がどーーーーんと落ちて
    しまいますが、嗅覚は鈍感のようです。
    最近は慣れてきたのか
    再発して手術する前より ほんの少しですが食欲が
    回復してきたような気がします。
    夫婦二人の生活なので 夫は辛そうな姿を私に見せないようにしているのか、大丈夫ってきくと 大丈夫って言うんです。
    大丈夫ではないのに
    ぴょん吉さん そばにいて辛そうなすがたを見るのって
    とても辛いと思います。
    私も同じなので、
    できるだけ冗談を言ったりして
    気をまぎらわしているんです。
    でも ほんとに心配で心配で 心も身体もくたくた
    だけど、浸潤している部分が無くなることを信じてる。

    【所感】

    私の場合、相談者さんのケースとは違いますが、食事を食べられないときがありました。
    それを家族が心配していましたが、それ以上に自分で自分のことが不安でした。
    いろいろ試して唯一食べられたのがポテトチップスでした。
    通常であれば、1日中ポテトチップスなんか食べていたら良くないのですが、回答者の皆さんのコメントの通り、生きるために何でもいいから食べるという感覚でした。
    主治医の先生は、こういう時は何でもいいから食べられるものであれば、食べてください。
    ポテトチップスでもお菓子でも、いいんですと言われていました。
    患者が食べられないとき、ご家族の方も心配だと思います。
    今回コメントにあった、食べること=生き抜くこと という考え方も参考にして頂けたらと思います。

    この記事の著者

    (5yearsプロフィール)

    日本最大級のがん患者支援団体 NPO法人5years理事長、本サイト(ミリオンズライフ)の編集人。
    2007年、最終ステージの精巣がんを発病。生存率20%といわれる中、奇跡的に一命をとりとめ社会に復帰。自身の経験から当時欲しかった仕組みをつくりたいとして、2014年に退職し、2015年よりがん経験者・家族のためのコミュニティサイト5years.orgを運営。2016年より本サイトを運営。
    現在はNPO法人5years理事長としてがん患者、がん患者家族支援の活動の他、執筆、講演業、複数企業での非常勤顧問・監査役、出身である長野県茅野市の「縄文ふるさと大使」として活動中。
    >>新聞、雑誌、TV等での掲載についてはパブリシティを参照ください。
    >>NPO法人5yearsの組織概要はこちら



    -Sponsored-