アリミデックスの副作用、関節痛の和らげ方を教えてください ~Q&Aより~

    ホルモン剤、アリミデックスを服用し、副作用で肩こりや関節痛がひどかったり、悩まれている方向けのQ&Aです。

    アリミデックスの副作用体験談 ~ アリミデックスの副作用、関節痛の和らげ方、軽くする方法を教えてください

    NPO法人5yearsのウェブサイトには、ご登録者(がん患者、家族)から質問・相談を受ける公開質問「みんなの広場」があります。
    「みんなの広場」は、投稿された質問に対し、他の登録者(がん患者、がん経験者、家族)が自身の体験をもとにコメントを寄せていく掲示板です。実体験に基づく体験情報なのでとても参考になると好評です。

    当サイトでは、まだ5yearsに登録されていない皆さんへのご参考として、「みんなの広場」の一部をご紹介させて頂きます。

    >> Q&A(みんなの広場)について

    【質問】
    こんにちは。
    乳がん手術から3年目を迎えました。

    現在、ホルモン剤 アリミデックスを服用してから、漏れなく肩こりやら関節痛とお付き合いをしております。

    最近では、右顎関節にまで痛みが広がり、もとから持っていた顎関節症の症状が悪化。口を開けるのに若干時間がかかるのはこの際しょうがないとして、食べる時右顎がとても痛くて難儀しております。

    この薬を服用した当初、右肩が痛かったのが左肩にまで広がった様に、この調子だと左顎までに痛みが広がるのではないかと懸念しております。

    そうなると食べるのがさらに苦痛になる…  

    そこで、ご経験者の皆様にお伺いしたいのは、やはり痛みは場所を変えて移動していくのでしょうか?

    また、痛みを和らげる方法をお持ちの方がいらっしゃったらご教示願えないでしょうか。

    ご経験を教えてください。

    どうぞ宜しくお願い申し上げます。

    5years事務局掲載
    2017-07-11 13:03:47

    5years登録者のコメント(10件)

    ララ  5yearsプロフィールへ
    2017-07-11 15:13:45

    私は術後1か月目からアリミデックス服用です。丸二年になりました。ホルモン療法のみですが、甲状腺のお薬(メルカゾール)とコレステロールも高いのでクレストールも飲んでいます。そして私は73歳と高齢ですので条件も違い参考になるかどうかわかりませんが…アリミデックス服用一年近くたってから右肩関節が痛くなり着替えの時などアイタタって言ってました。術側だったので手術の影響かと思っていたら、その後半年くらいしてから左肩に同じような痛みが。ところが何故か右肩の痛みが消えていました。ごく最近両肩とも痛みがなくなりました。年齢による症状かもと思い特に治療はしていませんが、無理のない範囲で50肩に準じた運動を心がけました。この暑い時期には向きませんが温めると良いようでした。ところで今は手指の関節の痛みに悩まされています。これもなるべく動かすのが良いようです。でもあくまでも私の場合です。あまりひどいようなら もちろん早めの治療と対策が必要だと思います。痛みで食事まで苦痛になるのはつらいですから。

    みなつき  5yearsプロフィールへ
    2017-07-11 22:06:21

    ララさん
    早速のコメントありがとうございます。
    確かに 服用当初 ものすごく腰が痛くて、台所仕事に支障をきたしことがありました。
    すっかり忘れてしまうくらい今はまったく症状なし。
    こんな調子で他の部位の痛みも減るといいな〜
    それより ララさんのプロフィール見てびっくり。
    長いことシコリを放置しておられるのに転移もなくうらやましい。
    そんなこともあるだな〜と関心しました。
    私もあやかりたい xx

    ぴょんちゃん  5yearsプロフィールへ
    2017-07-17 11:17:18

    みなつきさん、こんにちわ。
    私も、アリミデックス服用して、2年近くなります。ララさんと同じように、1年目くらいに、右肩から肘にかけて激痛がはしるようになり(術は左側)、そのうち左も同じようになりました。もう、服の着脱も「いたたたた。。。」って感じで。温湿布すると少し楽になったので、ずっと温湿布のお世話になってました。3ヶ月くらいそんな調子でしたが、気がついたら、痛みなくなってて、今はすっかり大丈夫です。年齢的に「これが、あの有名な50肩か!」と思ってたので、実は、副作用かもとか考えてなかったです⤵︎
    今は、朝起きると、指とかこわばってる時が多いので、伸びをしたり、手をニギニギしたり、ゆっくり伸ばしてから起きるようにしてます。
    私は50前半なので、不調があっても、副作用なのか、年齢的なものかビミョーだなあ思いながら、ぼちぼちやってます。

    リンゴ  5yearsプロフィールへ
    2017-07-23 14:10:33

    みなつき様

    こんにちは、リンゴと申します。
    コメントが遅くなりすみません。

    私は、9年前に左乳房温存術→放射線→ホルモン療法(LH-RHアゴニスト製剤2年、坑エストロゲン剤5年)の初期治療完了後、2年ほど前に
    多発転移がわかりました。現在は、アロマターゼ阻害剤(アリミデックス)+LH-RHアゴニスト製剤(リュープロレリン)の治療開始から1年3ヶ月が経過したところです。

    治療開始直後はヒザの関節痛がひどかったです。手指を含む、全身の関節に油を差して欲しいような、関節という関節がギシギシきしむような感じでした。
    私はもともと運動オンチなので、筋力の衰えが怖くて、女性だけのフィットネス(カーブス)というジムに通ってゆるやかな筋トレを行い、太ももの筋肉を鍛えました。2~3ヶ月でヒザの関節痛が消失したので、当時は筋トレによって克服したと思っていましたが、今となっては、筋トレが効いたのか、自然に治ったのか、定かではありません。

    その後、首、肩、腕、肘、背中、腰までもに痛みが広がりました。手の指にしびれもありました。今年1月に整形外科を受診したところ、以前の交通事故の後遺症ではないかと言われ、フィットネスを休会して、(5月くらいまで)整骨院に通いました。

    整骨院では首を中心に治療してもらいました。自分では肩こりがひどいことに気づいていなかったのですが、肩こりからいろんなところが痛くなると知りました。
    痛いところがあると、無意識のうちに、そこをかばって不自然な力の入れ方をしてしまい、あちこちの筋肉が無用に固くなってしまうとのことでした。
    なので、固くなった筋肉をほぐす(私の場合は鎖骨まわりが効きました)ことで、ずい分楽になりました。
    電動ウォーターベッドのマッサージがものすごく気持ち良かったです。

    とはいえ 完全に治ることはなく、だましだまし生活していましたが、ある時から肩に激痛が走り、座っているのも、横になるのも、できない、あと1日もガマンできないという状態になり、 肩か頚椎にガンが転移したのでは?と思って整形外科を受診、MRIを撮ってもらったんですが、ガンの転移はなく、肩関節の亜脱臼といって、関節がはずれているのがわかりました。
    痛みが強かったので、痛み止めを3週間くらい飲んで、痛みを抑えながら自分でテキトウなマッサージなんかをしているうち、運良く治ってしまいました。

    全然参考にならない話で大変恐縮ですが、私の場合は、痛みはいろんなところに出て、あれこれしているうちに治ったということ、
    痛みの原因が全てアリミデックスの副作用だったのかは怪しいところもありますが、更年期様症状がみごとに出ていることによりQOLが低下しているのは事実、ということです。

    少しでもQOLを良くしよう、と取り組んでいる中で、「温浴」には様々な良い効果があると実感しています。リンゴのプロフィール「近況(7月21日付)」に「温浴について」書き込みましたので、よろしければご覧くださいね。

    さて、最後になりましたが、肝心なお話を。私には、みなつきさんがお悩みの「顎の痛み」の経験はありません。「顎の痛み」は、典型的なアリミデックスの副作用にはないものです。私の肩の脱臼のように、予想外のことが原因ということもあると思いますので、整形外科?口腔外科?を受診されてみるのも一案では?と思います。

    ちなみに、私の場合、整骨院に通う際には事前に主治医の了解を取りました。
    整形外科受診は同じ総合病院内でしたので、(事後報告になってしまったのですが)整形外科で撮ってもらったMRI画像を外科でも診てくれて、「転移じゃなくて良かったですね、(整形外科で処方してもらった)痛み止めは飲んでていいですよ。」と言っていただきました。

    ホルモン療法は長期戦! お互い頑張りましょう(^^)
    長文になり失礼致しました。

    みなつき  5yearsプロフィールへ
    2017-07-23 20:48:49

    ぴょんちゃんさん
    コメントありがとうございます。
    温湿布とはなるほどです。

    早速買って試してみます!

    みなつき  5yearsプロフィールへ
    2017-07-23 20:57:10

    リンゴさん

    コメントありがとうございます。
    顎の痛み、実は気になっているのですが
    主治医に聞いても軽く流されておしまいでした。
    そもそも転移した時の痛みをしらないから、
    ま、ふだんの生活にそれほど支障がなければいいだろうと勝手に判断しております。

    プロフィールみました。
    温浴というか暑い日でも湯船に浸かる様にはしています。
    心なしか指先の冷えが緩和した様な。

    リンゴさん実践のイメージトレーニング(でしたっけ)
    ぜひ、いつかご教示願いたいです。

    夢生  5yearsプロフィールへ
    2017-08-04 11:29:07

    こんにちは
    身体中の関節がギシギシと軋む感じ..辛くで痛くて..ホントに難儀ですね。
    私もホルモン療法4年目です。
    最初の3年はノルバデックスを服用していました。
    主治医の勧めでアリミデックスにかえて1年経ちます。
    ノルバデックスとアリミデックスそれぞれに副作用が全く違ってました。

    ノルバデックスは浮腫みがすごかったです。靴が履けない、包丁が持てないくらい手足の指が
    パンパンに浮腫み、常に全身のだるさとの戦いでした。

    アリミデックスは、とにかく関節にきます。
    痛みの強いところから、肩関節、頚椎、顎関節、指関節、肘関節、ひざ関節、足首関節でしょうか。
    痛みは上半身の方が強く、お天気(気温や気圧)によっても痛み方が違うし、朝起きた時が一番辛くて痛みも強いです。
    日中身体を動かすことで、少しずつ痛みが軽減していく感じです。

    顎関節の痛みが強いときは無理して噛まない事にしています。
    ジューサーやミキサー大活躍で、柔らかい食事(お粥や豆腐中心にして、野菜のスムージーやスープ)でなんとか回避しています。ダイエットにもなりますしね。
    辛い時には、痛み止めを飲んで一時的に対処することもありますが、
    服用して1年、この身体にだんだん慣れてきている感じがしてきました。

    暑いこの季節の気分転換は、近所のプールでの水泳です。
    泳ぐといっても、痛い時にがっつり泳げるわけもなく、もっぱら仰向けに脱力してぷっくり浮き、みずすましのように水面を手足をすい〜すい〜となでる感じの泳ぎ方です。(専門的にはエレメンタリーバックストロークと言われるそうです。)この泳法だと疲れないし、浮力で関節の痛みが和らぎ、水に浮かぶことで何も考えずに包まれた感じで、精神的にとても癒されています。

    とにかく無理せず何事もゆっくりがいいですね〜。
    お互いに上手に今の身体とお付き合いして治療を乗り切っていきましょうね。

    みなつき  5yearsプロフィールへ
    2017-08-06 16:45:22

    夢生様

    ノルバテックスの副作用怖いですね。
    主治医に合うたびに実はあそこが痛い ここが痛いと言っていたら、
    なら薬を変える?と聞かれました。
    どの薬もそんなに変わらないとも。
    真に受けるほど間抜けではありませんが、
    そういう選択もあるかなと考えてはいました。

    だとするとノルバデックスだろうと思っていましたので、
    むくみの副作用は関節痛より避けたいかな。

    お伺いしておいてよかった。

    有益な情報ありがとうございました。

    結局、我慢ですね。
    そして最近、服用当初の副作用の膝痛がまたやってきました。
    そうやって長く付き合うしかない様ですね。  ^^;

    【所感】

    どんな薬にも副作用は、つきものだと思います。
    薬が、がん治療に使うものとなればなおさらでしょう。
    私は、男性なので、ホルモン療法は受けておりませんが、抗がん剤治療を受けました。
    ただ、皆さんのお悩みと同じように肩関節がとても痛くなり、電車のつり革をつかめず、Yシャツを着るのも一苦労で、CT画像検査を受けると時のバンザイの姿勢は大変でした。
    質問者の方と同じような症状が、他のがん経験者の方にもあると解ることで、読まれた人は孤独感が癒されるのではないでしょうか。
    副作用はつらいですが、ぜひ、皆で乗り越えてほしいです。

    この記事の著者

    (5yearsプロフィール)

    日本最大級のがん患者支援団体 NPO法人5years理事長、本サイト(ミリオンズライフ)の編集人。
    2007年、最終ステージの精巣がんを発病。生存率20%といわれる中、奇跡的に一命をとりとめ社会に復帰。自身の経験から当時欲しかった仕組みをつくりたいとして、2014年に退職し、2015年よりがん経験者・家族のためのコミュニティサイト5years.orgを運営。2016年より本サイトを運営。
    現在はNPO法人5years理事長としてがん患者、がん患者家族支援の活動の他、執筆、講演業、複数企業での非常勤顧問・監査役、出身である長野県茅野市の「縄文ふるさと大使」として活動中。
    >>新聞、雑誌、TV等での掲載についてはパブリシティを参照ください。
    >>NPO法人5yearsの組織概要はこちら

    あなたも5yearsに
    参加しませんか?

    私たちの未来は
    いつだって輝かしい


    登録はこちらから



    -Sponsored-