抗がん剤の副作用に対する不安と恐れ ~Q&Aより~

    抗がん剤の副作用に不安や恐れを感じ、悩まれている方に読んでいただきたいQ&Aです。

    手術後の病理検査の結果リンパ転移が確認され、抗がん剤治療を年明けから始める予定です。不安でかなり動揺しております。

    5yearsのウェブサイトには、ご登録者(がん患者、家族)から質問を受ける公開質問「みんなの広場」があります。
    「みんなの広場」は、投稿された質問に対し、他の登録者(がん患者、がん経験者、家族)が自身の体験をもとにコメントを寄せていく掲示板です。とても参考になると好評です。

    ミリオンズライフでは、まだ5yearsに登録されていない皆さんへのご参考として、「みんなの広場」の一部をご紹介させて頂きます。

    【質問】
    こんにちは。
    子宮頸癌の患者です。
    今月リンパ廓清手術を受けました。手術後の病理検査の結果リンパ転移が確認され、抗がん剤治療を年明けから始める予定です。
    医師からは、抗がん剤治療をしないと半年で再発の可能性があります。
    その場合は、余命1年ともなりえると言われました。

    抗がん剤治療の効果については、やってみないとわからないとのコメントでした。
    初めての経験で、自分の状態もよくわからずとても不安です。
    抗がん剤治療とか、リンパ節転移とか、同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、ぜひその体験について何でもいいので教えてください。
    不安でかなり動揺しております。

    どうぞよろしくお願いします。

    5years事務局掲載
    2016-12-30 12:20:59

    5years登録者のコメント(52件)

    yuki  5yearsプロフィールへ
    2016-12-30 18:20:21

    こんにちは、私も子宮頸がんで腺がんです、ステージは2Bでした。手術で子宮、卵巣、リンパにも転移してたので、リンパ廓清手術もしました、去年の11月です、12月から抗がん剤2コースで、はじめはタキソテールとカルポプラチンの予定でしたが、タキソテール入れてすぐにアレルギーが出てアナフィラキーショックがおきたのですぐ、やめて、子の薬はつかえなくなり、イリのテカンとシスプラチンにかわりました、そして2月からは放射線治療も始まって6週間で25回その間は週1回シスプラチンを1週間に1回やりました、で治療は今年3月末で終わり、それから月1回、定期健診で病院にいってます。
    でも10月から腫瘍マーカーがあがり基準値もとっくにすぎてるので、先生もきになるから来月にCTとります、再発の可能性がでてきました、手術、抗がん剤。放射線治療したのに、まだ治療おわってから1ねんすぎてないのに、って感じです、私も抗がん剤初めてやるときはすごーーーく怖かったですドラマがすきで、ドラマでは副作用がたいへんそうだし、だからほんと怖くて始めの時は先生にたのんでずーとついいててもらいました、そしたらアレルギー反応出るしで、まあ先生がいたのでよかったけど、薬かえてもこわかったです、副作用は私は吐気は出たけど、吐き気止めで対処できた、のではくことはなかったです、でもすごく体がだるくて何もする気にならなかったです、あと、脱毛、これが一番いやだったかな、今はショートになりました、あと味覚障害で食べたものがすごくまずく感じた、あと便秘と下痢が交互にきてこれもめんどくさかったです、
    お互いがんばりましょう、だいじょうぶだから。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2016-12-30 20:17:46

    yukiさん、コメントありがとうございます。長く辛い治療お疲れ様です。私も副作用が心配でドラマのようなものを想像していたので、yukiさんの言葉に安心できました。ありがとうございます。お互い腺癌なので再発の不安がありますが、治療がんばりましょう。

    may  5yearsプロフィールへ
    2016-12-31 13:03:13

    こんにちは、mayと申します。私は卵巣&子宮体がんですが、同じ婦人科系ということでコメントさせていただきます。
    抗がん剤治療を前に不安が大きいことでしょう。お気持ちお察しします。これからどうなっていくんだろう…というお気持ちで一杯なのでは、と思います。ドラマでもヒドイ副作用に苦しむシーンとかありますしね…。
    でも、今は吐き気止めや副作用対処のいいお薬が沢山あるんですよー。副作用の辛さを軽減することも緩和医療のひとつです。遠慮なくジャンジャン訴えましょう!副作用の出方は千差万別ですが、案ずるより産むが易しって感じです。
    なかなか難しいことですけれど、こう考えてはいかがでしょうか。
    「これから私の体に入ってくる抗がん剤が、がん細胞と闘うのね。よっしゃ頑張れ抗がん剤!そして私の元気な細胞負けるな!!」 不安や疑問は自分の中に溜めず、口から出してしまいましょう。そう先生や看護師さんに向けてね。体だけじゃなく心のケアもするのが本当の医療者だと私は思ってますので。
    私はリンパ転移はしていませんでしたが、再発予防も兼ねて骨盤内リンパ郭清しました。浮腫予防など、足のケアにもお気をつけくださいね。
    点滴の針は入りやすい方ですか?寒い時はホッカイロなどで服の上から事前に温めておくと針刺しがスムーズです。
    年明けから始まる抗がん剤治療、順調に進みますように!

    mie  5yearsプロフィールへ
    2017-01-01 00:58:37

    ひなたまさんへ
    私も怖くて怖くてたまらなかったです。子宮、卵巣を広汎全摘し、リンパ節郭清した手術は大量出血。術後も不調が続いたけど、やっと退院というその前日に、抗ガン剤と放射線治療が必要と言われた時は、ガンを宣告された時よりショックでした。お気持ち、本当に良くわかります。
    先生や看護師さん達を全員信頼し、味方につけて、何でも相談できるようにして下さい。そして、治療の副作用は人によって違いますから、あまりいろんな情報に惑わされる必要はありません。
    私もつらかった。その状況は省略します。不安なんか、何の役にもたちません。一つだけ伝えたいのは、永遠に続く苦しみなんかありません。必ず夜明けが来る。冬は必ず春となります。私は今、検査は続けながらも、普通の人と同じように、食べること寝ること仕事をすること遊ぶことを楽しんでいます。そのことだけ、覚えておいてください。大丈夫!

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-01 13:24:21

    mayさん、コメントありがとうございます。リンパ転移なくてなによりです。経験者様からのお言葉、とても励みになります。覚悟はしてきたものの、結果を聞くたびに悪いほうに出てしまっまて心折れそうです。医師からの説明もあまりなく、質問できる雰囲気もなく…こわくて聞けなかった部分もあり(笑)といった現状です

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-01 13:30:26

    mieさん、コメントありがとうございます。プロフィール拝見させていただきました。
    お辛い治療を乗り越えられたのですね。勇気がもてました。自分のおかれている病状が、どの程度なのかわからず不安な毎日です。必ず夜明けはくる…この言葉をみたら、涙が溢れてきました。まだまだスタートラインにたったばかりなのに、心が折れてしまいそうでした。夜明けはくる。

    progressive  5yearsプロフィールへ
    2017-01-01 20:47:32

    はじめまして。私は子宮肉腫で、2015年に子宮及び付属器、また骨盤のリンパ節郭清手術をし、その後抗ガン剤治療を行いました。私の経験がお役に立てば幸いです。
    抗ガン剤怖いですよね。私も怖かったです。治療前に主治医ないし看護師さんから出やすい症状や副作用について説明があると思いますので、落ち着いてその説明を聞いてください。そして投薬中はゆったりと構えてください。
    薬によっては、体内に入っていくときに血管痛がするものがあり、事前に腕を温めてもらったほうが痛みが和らぎます。私はゲムシタビンで血管痛がしました。薬を食塩水に溶かすのか砂糖水に溶かすのかでも痛みが違います。私は砂糖水の方が幾分痛みが少なかったように思います。
    次に自覚できる副作用についてですが、脱毛は諦めるしかないように思います。吐き気はかなり個人差があり、私は投薬日やその翌日は敢えて食事の量を減らすようにしました。また我慢せずに吐き気留めを飲んでしまうのが心身共に楽だと思います。便秘下痢は、最初のクールで下痢止めないし便秘薬をどのタイミングで服用するとよいかについて自分の傾向を掴むとよいです。投薬後数日してからどっとくる疲れや吐き気、頭痛もあります。これもどんなタイミングでそのような症状が出てくるか傾向があると思います。必ずしも毎クール同じ症状が出るとも限らず、私は便秘下痢には最後のクールまで悩まされました。それとて、仕方ないと割り切ると心が少し楽になるのかなと思います。
    自覚できない副作用に白血球の減少があります。入院で投薬治療をするのであれば、一般的に白血球が減少するタイミングで血液検査をしてくれると思います。その結果により白血球を増やす注射による治療を私はされました。グランという名前で、この副作用が辛く、とても倦怠感が強かったです。でも病院によっては白血球を増やす注射はやってくれないところもある様です。もし注射してくれる病院であれば、効き目はあるけれど持続期間が数日と短く、比較的安価なグランか、効き目がある期間が比較的長いかわりに新薬ということもあり高価なジーラスタのどちらにするかと選択をすることになると思います。もし既に別の新薬が出ていたらすみません。私は安価なこととジーラスタの副作用が怖かったので、古い薬であるグランを最後まで選んで注射してもらいました。グランは効果がある期間が短いので、度々注射してもらわなければならなかったのが面倒でした。
    化学療法は長く続きますし精神的に辛いと思いますが、主治医と看護師さんを頼れるだけ頼り、ご自身の副作用の傾向を掴み、後はなるようになれと腹を括るしかありません。あと、脱毛期は毛がとにかく抜けるので手元にコロコロを準備しておくとよいです。
    副作用が辛くても、効く抗ガン剤があることを願うばかりです。健闘を祈ります!

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-01 23:05:03

    コメントありがとうございます。治療お疲れ様でした。詳細なコメントで、明瞭にイメージすることができました。副作用も治療のためと思って乗り越えたいと思います。副作用こわいです。私はリンパ転移があり腺癌なので、治療しても再発や遠隔転移する可能性が高いと言われているので不安です。先輩方の貴重な体験談、何度も読み返しております。がんばります。ありがとうございました。

    mie  5yearsプロフィールへ
    2017-01-02 11:49:06

    ひなたまさん
    お返事ありがとうございました。
    私は治療が始まるまでの間、不安で不安でずっーとネットの情報をかき集めて読んでました。抗ガン剤なんて、自分は耐えられるのかと。術後の体調不良の中、気持ちまでも真っ暗闇の中にいるようでした。
    ですが、治療に突入してみると、事前に予習してたことと違うことが沢山ありました。そこで学んだのは、正しい情報や自分に必要な情報を初めから選別することは出来ないんだ!ということでした。
    不安を解消出来る情報だけ読めたらそれは有益なのですが、むしろ不安が大きくなるような情報は治療を乗り切るのに心理的に邪魔になることもあると思います。

    末期のがんを克服している方や、再発しても乗り越えている方の共通点は、やはりメンタルが明るく強いことだと思います。それは非科学的なことでは全くなく、道理に適っているのだと私は思います。病は気から、というのは、免疫力がどのように上がるのかという近年の研究から解明されているとおり、正しいのだと思います。
    治療が始まれば辛いこともあるかもしれません。でも、同じ病期、同じ治療の人でもまったく平気な人もいるそうです。治療は永遠に続くものではなく、副作用が出てもいつか必ず消えます。副作用が辛い時は、看護師さんも先生もきちんと対応してくれますから、その時に考えれば大丈夫です。どうか安心してください。

    楽観主義でいきませんか。必ず治ることを、明るい未来を、イメージしてください。ここの広場もそうですが、病や治療を通じて様々な人と出会います。自分より大変な人も沢山いれば、自分よりずっと軽い治療で済んでいる人も沢山います。でもそんなことは関係なく、互いに励まし合い、助け合いながら治療に臨んでいく中で、自分でも信じられないようなパワー、生命の底力が実感できることがあります。それはすぐに表れるとは限りませんが、信じていてください。
    必ず乗り越えられますから、どうかリラックスして治療に臨んでくださいね。治療の大成功を願っています。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-04 03:13:39

    再度コメントありがとうございます。とても心強く感じます。こちらで拝見させて頂いたコメントに勇気付けられ、治療を頑張ろうと決意しました。もちろんリラックスしながら。前向きな心って難しいですよね。期待して信じても、結果が悪かったらどうしようって…なかなか自分を信じることができなくて。でも少しずつですが、自分を信じてみようかなと思える時間が増えてきました。皆様のコメントに支えられての進歩です。本当にありがたく感謝です。家族にも感謝できるようになってきました。これから先、心折れそうになる時もたくさんあると思いますし、気持ちが不安定になるときも多々あると思います。そんなとき、皆様のコメントを読み返し頑張っていけると思います。文面からも皆様がどれほどの気持ちでコメントして下さっているのかが、ひしひしと伝わりました。見ず知らずの私にこんなに暖かいエールを送って下さっているのか、、、。私は幸せ者だなと思いました。抗癌剤治療、乗り越えます!結果拝見どうであれ、まずは治療を乗り切った報告をします!本当にありがとうございます。

    ララ  5yearsプロフィールへ
    2017-01-04 17:51:15

    ひなたまさん 私は高齢ですし、病気も違うのでコメント迷ったのですが・・・mieさんもおっしゃる通り開けない夜はありません。今は、すぐ過去になります。前にあるのは、治療を乗り越えてすっかり強くなったあなたです。

    リンゴ  5yearsプロフィールへ
    2017-01-05 00:07:45

    ひなたまさん はじめまして、リンゴです。私は<乳がんステージ4>ですが、抗がん剤は未経験。アドバイスができる立場ではないのですが、友だち申請いただいた時間を見て、切迫感が伝わってきて、とにかく応援したくて出てきました。

    妹さんを亡くされた心の傷も癒えないところへ、次々と厳しい治療にせまられている、その不安や恐れはいかばかりでしょうか。けれども、ひなたまさんは、その中で、この試練を乗り越える道を模索している。このサイトを見つけて登録し、質問をし、コメントをもらい、友達を作り、一歩も二歩も前進している。ひなたまさん、すごいです、尊敬します。ひなたまさんは大丈夫、きっと、乗り越えられる、そう感じます。

    生存率とか余命とか、ドクターは<データを分析した結果の数字>を言っている。それは分析データとして事実だけど、確立が高かろうが、低かろうが、個人のレベルで言えば、<その人がデータ全体のどこに位置するかなんて、誰にも予測できないし、わからない>のも事実なんです。世の中にがんサバイバーはたくさんいる。今、5Yearsに登録している人の427名が社会復帰している。ひなたまさんも、きっとそうなる。妹さんの分まで生きて、人生を楽しまなくちゃね。恐ろしいイメージは無理にでもかなぐり捨てて、治療が成功してサバイバーになるイメージを、ぜひ強力に作ってください。

    心をケアする方法はいろいろあるけど、緊張を感じたらまずリラックスするのが手っ取り早いです。深呼吸は、ゆっくり息を長めにはいてから、お腹が膨らむように息を吸うとよいです。4回~5回、「気持ちが落ち着いている」と心の中で言いながら。毎日続けると、精神安定の効果があります。

    できたらついでに、自分の体の中に意識を向けて、病と戦っている自分の細胞をイメージしてみてください。がんがすっかりなくなって、細胞がきれいに再生されるイメージを繰り返し、「気持ちがとっても落ち着いている」と自分に語りかけます。

    自分の免疫細胞のイメージは、ピラニアや猛獣のようなどう猛な動物のイメージでがんを食べ尽くすのもいいし、ショベルカーのような重機で破壊するイメージもいいです。ゲームのキャラクターでもいいです。いろんなイメージでがんを攻撃して、楽しめるようになると、心の状態は良い方向へ向かいますよ。

    他の皆さんも書かれてますが、泣きたい時はガマンせず泣いてね。
    「精神不安定」とカルテに書かれちゃうくらいのほうが、みんなにやさしくしてもらえていいかも?

    コメント遅れてごめんなさい、間に合いますように

    mie  5yearsプロフィールへ
    2017-01-05 01:00:02

    ひなたまさんへ
    こちらこそ、再度のお返事ありがとうございます。

    きっとこの試練を乗り越えていかれると確信しています。が、実際の治療中、副作用のお悩みなどがありましたら、またこの広場を活用なさってください。私の経験でお役に立てることがもしあればお答えしたいと思いますし、ここには素晴らしい応援隊が揃っていらっしゃいますから、きっと皆さんからいいアドバイスや元気パワーがもらえると思います。

    今日はジムに行きました。退院した時は歩くこともままならなかったんです。今は体力づくりのため走ったりエアロビクスや体幹トレーニングを習ったりしています。こんなに元気になるんだ!という証明をします。ひなたまさんも、こうなりますよ。今は辛くても、じっとこらえて春を待ってください。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-08 16:07:05

    コメントありがとうございます。プロフィール拝見させていただきました。明けない夜はない。そうですよね。皆様の助けで大分落ち着いてきました。今は、1日でも早く
    治療にとりかかりたいと思えるようになりました。なくなった身体の一部は戻らないけど、癌に侵されているのを気づいてあげれなくてごめんね、そしてありがとうと感謝できるようになりました。治療をしてみなければわからないけど、やらなきゃ始まらないんですよね。すすまなきゃ、夜も明けないんですよね。と思えるようになりました。ありがとうございます。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-08 23:09:07

    コメントありがとうございます。気持ちのコントロールの仕方、とても参考になりました。ありがとうございます。抗癌剤未経験とのこと、体調はいかがでしょうか?私も抗癌剤治療をするか、しないかで大変悩みました。副作用の他にQOLの低下があるからです。いまでも心がブレブレです。自分の気持ちがハッキリしてないのかな…と、弱気になってしまう時もあります。リンゴさん!どうぞ気持ちのコントロールの仕方をご指導ください。お互い治療の仕方は違えど、目指す目標は同じだと思っております。よろしくお願いします。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-08 23:18:48

    いつもコメントありがとうございます。ほんとに、皆様のお言葉いつもありがたく心強く感謝しております。この病気になってみると、とにかく1つ1つが悩みのタネになりますね。抗癌剤治療をやるかやらないか、どこの病院でやるか、通院か入院か…
    今まで自分の事でこんなに真剣に悩んだ事なんてありません。mieさんはジムに通われているのですね。治療を乗り越え、そこまで復帰されているのですね。ネットでは、あまり良くない情報ばかりですがmieさんのコメントを拝見して希望がもてました。ありがとうございます。

    ぷにぷにぷぅ  5yearsプロフィールへ
    2017-01-09 12:48:39

    ひなたまさん!まずはblog訪問ありがとぅです!
    全然迷惑じゃないですょ!むしろとっても嬉しいです…とりとめのない日記みたいなの見てくれて♪

    抗がん剤の不安…
    私の時は何かあまりに色々ありすぎて悲劇のヒロインを演じてたのかも(^^;
    それに私を気にかけてくれる病院と言う場所が居心地よくて…有る意味寂しすぎますかね?
    《*≧∀≦》

    私は乳ガンだったのでお薬は違うと思うけど
    ホントにドラマのような辛い副作用はなかったし
    自分では抗がん剤ダイエット出来るかと逆にちょっと面白がってみたのだけど…全然でした(^^;

    なんてバカなことばっかり言ってるけど
    出回ってる病気のblogなんかは 状態の悪い方の方が目に留まりやすくて気分が滅入るときにはお薦めしません(と、セカンド主治医も言ってます)

    やる前からあまり悪いことばかり考えず(仕方ないけど…)
    『これでガンをやっつけてやるぅ!』って前向きに行きましょ!

    くだらない日記でも良ければいつでも遊びに来てね
    あ…食べ物多いから気持ち悪いときは辛いかな?
    でも終わったら美味しいもの食べるぞーって思ったときは良いかもぉ(^o^)v

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-09 17:19:54

    コメントありがとうございます!突然お邪魔しちゃってすみません。ぷにさんの明るさに魅かれました。お辛いこともたくさんありますよね…ブログのお写真素敵なものばかりです。癒されます。私は人付き合いが苦手で、なかなかお友達もできません。この病気になってみて人の大切さを感じ、人から頂くパワーを感じました。ぷにさんからもパワーが感じられます。また拝見させてくださいね!

    雪割草  5yearsプロフィールへ
    2017-01-09 22:02:06

    ひなたまさん、こんばんは。
    お友達申請いただいたので、再発を繰り返しながら、しぶとく生きている私からお尋ねにになりたいことでもあるのではないかしらと勝手に思い、出てまいりました。
    私は初発の時からリンパ節転移が認められ、郭清手術もしました。術後の抗がん剤治療は、当初5回で、終了後にはマーカーも一桁に下がっていたので、これ以上の抗がん剤は受けたくなかったのですが、肝臓に残っていることから、その後2年にわたり追加治療しました。もう10年以上前のことです。副作用についてはみなさんがおっしゃっている通りで、一昔前に比べると薬等で軽減されています。
    私の場合は、肝臓が鬼門でして、再発も再々発も肝臓です。再々発時には肝臓と門脈に近いリンパ節に転移していたために患部とともにリンパ節摘出の手術も受けました。術後、抗がん剤治療を受け、現在に至っています。治療中は確かにQOLが低下しますが、治療と治療の間には旅行したり、友人と食事を楽しむなどしていました。
    ひなたまさん、怖がらないで。治療を受ければ、きっと治ると信じて、病気に立ち向かってね。応援しています。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-10 01:14:53

    コメントありがとうございます。再発治療からの経過観察とのこと。すばらしい精神力を持たれていらっしゃる方だなと感じました。再発時の治療のことまで教えていただき、ありがとうございます。治療をして再発しても希望は繋ぐことができるのですね。とても素敵な情報をありがとうございます。
    私は抗癌剤治療も恐ろしいし、再発も恐ろしいです。皆様そうだと思います。でもこうして乗り越えてきた皆様のコメントに勇気をいただいてます。1人で悶々とネットで調べていた時よりも、希望ある情報を届けていただけて心すくわれました。まだまた1人で乗り越える自信がありません。お時間ありましたらコメントしていただけると励みになります。またアドバイスなどもありましたらよろしくお願いいたします。

    progressive  5yearsプロフィールへ
    2017-01-10 23:48:04

    友達申請をいただいていたのに長いこと気付かず大変失礼致しました。もう一度コメントしたくなりました。
    抗ガン剤治療は、やる前は怖いし、やってる時はどよ〜んとした気持ちになるし、副作用は個人差が多くて事前に必死に調べてもなんだかなあ…、と思ってしまうものです。治療は入院でされますか?それとも通院ですか?入院なら同じような病のお仲間さんができるといいですね。私はとってもお仲間さんの存在に助けられました。みんなも同じような治療に耐えてるんだ、私一人じゃないんだ!と思えることがどんなに心の支えになったことか…。
    私は希少がんということもあり、外来で投薬して日帰り治療ができなかったので、計画的な入退院を繰り返した結果少し入院日数が長くなりました。クールが進むうちにお話するようになった患者さんが増えてゆき、退院するときも次のクールの入院でまた会いましょう!と患者同士の横の繋がりができました。情報を集めたい!と思うときも、自分と同じく現在進行形で治療している人の話を聞きたくなってくると思います。もし可能ならまわりのみなさんと仲良しになるといいですよ。患者って自分ではできることがすごく限られてしまうこともあり、何かしていないと暇なので自分のことを話したくてしようがない人も意外といたりします。そんな人と仲良くなれたらラッキーです。ほぼつるりんぱのまま帽子もまともに被らず、病棟をぷらぷら歩いていると更に声をかけてくれる人が増えました。思い出すと意外と楽しい入院生活だったんです。ひなたまさんもお仲間さんができるといいですね!

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-11 00:20:33

    コメントありがとうございます。友達申請の許可ありがとうございます。私は通院治療になるようです。がん専門の病院なので、病気の話しが出来る友達ができたら良いなと思ってます。急な告知で精神的に落ち込み、仕事も投げ出してしまい同僚には迷惑をかけて、皆には病気なら話しができません。私自身も暗くて、聞く方もどう接してよいかわからない様子で、あまり会いにこなくなってしまいました。同じ病気の方といろんなお話しをしたい。1人てまは迷うこともたくさんあるし。決めるのは自分なんですが、子供のこととか親のこととか。そんな話しもしたいてます。
    抗癌剤治療は、6クールで半年間と言われました。初期治療が大切なんてますよね?全クールがんばろうと思ってます。それで再発したら、またがんばりますね。
    ありがとうございます。また是非コメントくださいね。いまの私には、みなさまとの交流が頼りてまおります。

    progressive  5yearsプロフィールへ
    2017-01-12 00:15:42

    ひなたまさんへ
    ちなみに最初のクールから通院治療ですか?私がお世話になった病院は少なくとも最初のクールは皆入院でした。どれ位副作用が出るのか病院側も様子を見たいのかなと思ってました。がん専門病院だと全て通院でも副作用対策できるシステムが整っているのでしょうか…。
    こんな告知で落ち込まない人なんていないのでは?仕事の投げ出しについては、私も結果的にそうなってしまったも同然でした。強烈に落ち込んだ訳ではないですが、私の場合子宮卵巣とおさらばしたこともあり、もう子供に恵まれることが確実にありません。お子さんがいらっしゃるなんて羨ましく思います。
    今は暗くなったっていいじゃないですか!人間そんなに強くありません。落ち込むときには思いきり落ち込み、治療に突入したら楽しいことを極力楽に考えられるように、お笑い番組でも観まくったりするのもいいのではないかなと思います。私は社会復帰後1年以上過ぎましたが、未だにテレビばっかり観てるグータラ野郎です。でも他人に迷惑かけないならいいもんね!と開き直ってます。もし本好きなら沢山読書をするのもいいですよね。
    最初から6クールとお医者さんから説明があったのですね。半年間ということは1クール4週間で治療を進めていくということかと思います。投薬が1クールで1回だけなら3週間位、2回なら2週間位は比較的楽な期間がありますよ。その期間に家の近くを散歩したりしてよい気分転換を!次クールの治療に備えて体力をつけることも重要なのです。
    色々偉そうに書きましたが、とにかく楽しい治療期間を送れるようにできる準備はして、できなかったことはさっさと諦める、暗く落ち込んでしまってもそんなものだと自分を許してあげてくださいね。
    あと、急ぐ必要はありませんが、同じ病の人が集まる患者会を探してみるとよいのではと思います。がん専門病院に通院されているのなら、そこでがん全般の相談会みたいなものが開催されていることがあるかもしれません。そこに参加しているピアサポーターさんがいれば、特定の部位のがんについての患者会の有無について聞いてみるとよいと思います。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-12 18:17:05

    いつもコメントありがとうございます。初回から通院治療は、今の病院くらいだと主治医が言っておりました。週1回で3週ワンクールとの説明でした。副作用が心配だったので入院治療の病院に移るか悩みましたが、緩和ケア病棟のある今の病院での治療を決めました。癌発覚から時間がたっているので、今は早く治療をしたいと思ってます。進行してるんじゃないかと不安な毎日です。全摘出は、たしかに皆様の気持ちも色々ですよね…。お察しいたします。
    しかしながら、やはり命あっての人生ですよね。手術や治療を乗り越えられて今いらっしゃる事に、ここにコメントしてくださることに感謝です。癌発覚から手術まで、とても早く良い流れで経過していると思ってます。(腺癌やリンパ転移など厳しい現実もありますが)あとは、抗癌剤治療が始まることで前進できれば良いなあと思っております。患者会は、地方なのでなかなか無くて。病院でも聞いてみたのですが、ないみたいです。ただ、いまの病院で癌の方のためのヨガ教室や勉強会を開催してくれているようなので、そちらに参加してみようかな?と思ってます。今後もコメントしていただけたらありがたいです。皆様のコメントが支えとなっております。ほんとにありがとうございます。

    リンゴ  5yearsプロフィールへ
    2017-01-14 13:28:21

    ひなたまさん

    リンゴです、こんにちは!日に日に前へ、どんどん進んでいるご様子、うれしいです。大いに良い刺激をいただいています、ありがとうございます。

    <治る>ために、<「治る」強いイメージ>を作るには、現実に、同じ病気を克服して輝いている人を見るのが一番だと思います。2度の子宮がんを経験された<原千晶さん>(女優さん)が<よつばの会>を運営しているのをご存知ですか?人として魅力的で輝いているだけでなく、女性として綺麗でとてもチャーミングな原さんが壮絶な治療経験をお持ちであるという事実を知るだけでも、私は励みになりました。今ではすっかり原千晶さんのファン、テレビでお元気そうな姿を見かけるとうれしくなります。ひなたまさんもよろしければ、HPチェックしてみてください。

    あと、ちょっとクドイいですが、<深呼吸>の効用について補足させてください。

    体に良いとされていることはたくさんあり、皆さんいろいろ試していると思いますが、<呼吸>は当たり前すぎて、あまり意識されていない気がします。

    <たかが深呼吸?>と思いますか?されど深呼吸、私たちは酸素を吸わなければ生きてはいられない・・・

    心や体の不調に自律神経が関係していることが多いです。自律神経といえば、体が私たちの意思とは無関係に調節しているので、どうすることもできないと思われています。確かに、心拍数や脈拍などを自分の思うとおりに動かすことはできませんよね。しかし、唯一、自律神経に働きかけることができる方法がある、
    それが<呼吸>なんです。

    お金や時間をかけていろんな体に良いことをしようとする前に、私は、まず自分の呼吸を丁寧にゆっくりして、質の良い呼吸を心がけよう、と思っています。(これは最近特に心がけていることです)

    お互い、治療頑張っていきましょうね~

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-14 23:16:17

    再度のコメントありがとうございます。私は職業柄、終末期を多くみてきたのでイメージがどうしても良くないものしか持てません。良いイメージに結びつかないのです。呼吸を整え自律神経に働きかけるのですね。治療を乗り越えていらっしゃる方も多いのですね。みなさんパワフルで素敵ですし、なんといいますかドッシリと肝が座っていらっしゃるのでビックリしました。原千晶さんの会は興味がありますので、のぞいてみようかな?と思います。貴重な情報をありがとうございます。またぜひコメントくださいませ。励みと支えになっております。

    セシリア  5yearsプロフィールへ
    2017-01-15 03:01:09

    初めまして、セシリアです。
    治療後だいぶ時間が経っているのでコメントを迷っておりましたが
    出しゃばりなもので・・・(笑)

    私は卵巣がんで、治療開始時はステージ3C, 腹膜播種あり
    腫瘍が大きすぎすぐには手術できず、抗がん剤治療から始めました。
    術前にタキソール+カルボプラチン マンスリーを3回実施。
    その後手術し、子宮と付属器、大網切除、骨盤内リンパ節57個を郭清

    今でもはっきり覚えているのですが、主治医の先生は、
    「リンパ節に一ヶ所転移のあとがあったよ。でも調べてみたら
    抗がん剤が効いて悪性細胞は死滅していたヨ」とおっしゃいました。
    ですから、保険請求の診断書にはN = 0 (リンパ節転移なし)と
    書かれていました。
    ・・・ということで、リンパ節転移に抗がん剤が効いた実例として
    名乗りをあげました!!

    抗がん剤治療、効き目も副作用も、本当に人それぞれ。また、何クールかに
    よっても違います。
    実は私、副作用はMAX(胃腸障害)だったのです。最後は優しい主治医とケンカするくらい!
    でも・・・抗腫瘍効果もばっちりでした。卵巣がんは再発率が高いのに、今のところ
    「無病状態」が続いております。

    原発巣が違う臓器なので、同列に論じてよいかわかりませんが、
    「抗がん剤、よく効いてピンピンしている人もいるんだ」と思ってください。(私が生き証人)
    そして「私にも効くんだ」と肯定的なイメージで治療にのぞんでください。

    あと・・・弱気になったときや泣き言を言いたいときは、「みんなの広場」や「みんな聞いて」
    に書き込みを。そのための5years です。
    先輩方がやさしく(時に厳しく?)ことばをかけてくれると思います。

    よい結果がでますように~

    らら  5yearsプロフィールへ
    2017-01-15 14:16:28

    こんにちは。
    お友達申請していただいてたのに色々遅くなってすみません。抗がん剤治療はもう始まりましたか?

    私もリンパ節郭清も抗がん剤治療もやりました。
    術前のペットCTでは転移がなかったのに手術したら転移があって、さすが進行の早い小細胞癌恐るべしと感じました。

    抗がん剤治療はしんどいイメージがあったのですが、「どの抗がん剤を選んでも効くかどうかわからないけどやらんよりはやったほうがいい!」と言われドクターに「じゃあ1番副作用の楽なやつにしてください!」お願いしたら(笑)、イメージしていたよりは楽でした。(カルボプラチンとパクリタキセルです)

    抗がん剤治療中、好きなアーティストのライブに行くのを目標に治療スケジュールを組んで、ハゲ頭にカツラをかぶって新幹線に乗って日帰りライブにも行きました。そういうのを我慢したらモチベーションが下がるから行きましょう!って先生がおっしゃって、「9月14日ライブ」ってカルテに書かれてました(笑)

    守らなければならない制約は守りつつ、必要以上に我慢しないことが良かったかなと思ってます。

    正直、抗がん剤治療もしんどかったけれど今現在のリンパ節郭清の後遺症のリンパ浮腫対策やら、排尿障害の問題やらのほうが地味につらいかも。だって一生ですもん。排尿は感覚戻る人もいるみたいですが、私は戻りそうにありません。

    人生の一瞬、めっちゃしんどいかもしれませんが、まぁ、過ぎてみればって感じかもです。

    私は炭酸水を飲んだら吐き気があまりしなかったのですが、皆さんそれぞれ大丈夫なものが違うので、試行錯誤してみてください。ちなみに、最後の抗がん剤が終わって退院するときやたらとケンタッキーが食べたくなって帰りに6ピースも食べたのは内緒です(笑)

    どうかうまく治療がすすみますように☆

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-17 01:16:29

    コメントありがとうございます。コメントいただけると嬉しいです。

    N=0良いですね。励みになります。私は癌に対し明るいイメージがもてないので、なるべくたくさんの方の経験談を伺い、よいイメージを心掛けようと思っております。
    お薬はタキソール・カルボプラチンです。副作用は人それぞれですが、髪の毛は100%ぬけますと言われました。腰まであった髪の毛を本日ようやく短くしました。
    副作用うんぬんより、治療が全クール行えるようにシッカリ食べて体力をつけるようにといわれました。治療は、週1回を3週間ワンクール、これを6回と言われていましたが、最終的には4週おきに点滴。これを6コースと言うことで、少し余裕を持って
    治療に臨めそうです。
    おかげさまで、治療と向き合えるようになりました。これも皆様のコメントに支えられてのことです。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

    mie  5yearsプロフィールへ
    2017-01-18 11:53:48

    ひなたまさん
    ここは、いつも励ましと希望にあふれた温かなコメントがいっぱいですね。
    髪を切られたのですね。ちょっとの間、長い髪とお別れでも、また必ず元どおりになりますもんね!大丈夫。

    (ひなたまさんにこの場をお借りして。他の方にコメントを出させてください。)

    ららさんへ
    小細胞癌の治療を経て、後遺症にも負けずフルタイムでお仕事されているとのこと。感銘を受けました。さらに、自己導尿、一生…そのように覚悟なさっているご様子、お気持ちがすごくよく解りました。私もそうだったから。でもなんと、今は導尿不要になりました。そのことを伝えたくて。

    それには理由があります。手術してからの抗ガン剤治療で入院中、お隣のベッドに職業看護師の方が入院してこられました。毎日毎日、お互い辛い思いをしていたところでしたので、何かと励まし合っていました。私は抗ガン剤と放射線治療の副作用がキツい上に自己導尿も大変で、その辛さを話したところ、その方は、こう励ましてくださいました。「一滴の自尿も出ず、諦めた患者さんに、出なくても一緒にトイレに行って、流水音を聞いてもらったりしながら、根気よく励まし続けたことがある。すると、出るようになったんだよ。だから、きっと出るようになる。諦めないで。」と。
    治療が終わって退院し、それでもずっと一滴の自尿も出ず、出るようになる感覚も皆無で、私は一生自己導尿なんだ、そう感じていました。が、いつも、その看護師さんの言葉が心の片隅にあったんです。それを思い出しては、諦めの気持ちを叩き出していました。医師だったら絶対に、そうは言えないことを、看護師で、人の体が起こす奇跡を励ましの力で呼び覚ましてきた彼女は、はっきりと「諦めないで。」と言ってくれたのですから。
    手術から約2年。毎日毎日自己導尿していたのが、ある時突然、本当に何の前触れもなく、自分で排尿出来たんです。尿意が戻ったというのでは無いのですが、自分の意思で出すコツを掴んだ感じです。一度出来たらその後は全く導尿不要で、泌尿器科での尿圧、残尿量検査も難無くクリアし、医師の太鼓判付きで卒業出来ました。自己導尿はトイレによってはとてもやりにくいし、膀胱炎に罹りやすい。体調が良くない時もトイレが億劫で、大変ですよね。。。健康だと何も感じない、普通にある尿意、おしっこが自然に出来ること、実はすごいことなんですよね。
    なので、どうかララさんも。何年かかったとしても「諦めないで。」

    みーこさんへ
    はじめまして。私宛に何かありましたか?もしよろしければ。また声をかけてください。

    ひなたまさん。ありがとうございました。今日も一日、リラックスしてこの困難と闘える日でありますように。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-19 09:33:27

    コメントありがとうございます。小細胞癌の治療を乗り越えられたのですね。私も同じ、進行も早く恐るべし!ですが、ららさんのコメントを拝見し心強く感じました。私はPETしておらずCTとMRIで転移なしと言われておりましたが、術後病理検査で3つリンパ転移があり本日より抗ガン剤治療が開始になります。
    術後の後遺症お辛いですよね。排尿排便、リンパの痛み…とても大きな手術を乗り越えてきたのですもんね。副作用排便怖いですが頑張ってまいります。ららさんもお仕事ハードそうですが無理なさらずお過ごしくださいね。またコメントよろしくお願いいたします。励みと支えとなっております。感謝です。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-19 09:46:38

    いつもコメントありがとうございます。とても感謝しております。毎回心のこもったエールを頂きパワーとなっております。皆さまも支え合える場所であれば(運営さまの許可の範囲で?)コメントよろしくお願いいたします。mieさんのららさんへのコメントも参考になりました。術後の後遺症はお辛いですよね。私は排尿のイメトレをしています。脳に排尿時のお腹の感覚を思いださせるようにしています。いま膀胱が一杯なんだな。尿意ってどんなだっけな?膀胱が収縮しているな。尿が降りてくるぞって、いちいち細かくイメトレしています。時間が凄くかかりますが時々タラっと尿が出るときがあります。
    いよいよ今日から治療が始まります。とても緊張しております。治療中の再発、治療直後の再発も不安です。それが100%ないと言うならどんな副作用も我慢できます。でも「やってみないとわからない」なんですよね…。それでも皆さま乗り越えてこられたんですよね。私も頑張ります。皆さまのコメントに支えられ今日も頑張ります。ありがとうございます。感謝の毎日です。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-22 03:38:30

    皆様、19日に1回目の抗ガン剤を行いました。昨晩から副作用が現れております。吐き気はありませんが、全身の倦怠感と痛みです。激しくはないですが地味にダメージきます。皆様これを乗り越えられたのですね…。あらためて尊敬いたします。すでに心折れそうですが、こちらのコメントを繰り返し拝見し勝ちにいきたいと思ってます。

    らら  5yearsプロフィールへ
    2017-01-22 09:14:02

    ひなたまさん、1回目の抗がん剤治療お疲れさまでした。私も体の痛みはきつかったです。でもほんと、日にち薬ですよ(^-^)
    ひなたまさんのお薬なら脱毛も避けられないと思いますので、早めにかわいいウィッグさがしたりして気分転換してくださいね。ここぞとばかりにいろんなウィッグで変身を楽しむのもいいと思いますよ!今は比較的安価なものでもクオリティの高いものがあります。私も最初こそ人毛のものを買いましたが、人工毛の方がオシャレなので結局人工毛のをたくさん買いました(^-^)

    そしてこの場をお借りして、mieさん、メッセージありがとうございます。回復おめでとうございます!!私も一応、腹圧をかけたらカテーテル無くても出るのですが、ただ、病院からはあまり腹圧を使わないように言われていて、なるべくカテーテルを使っています。3年半経ちますが、尿意もほぼありません。後遺症とは、うまいこと共存しないとダメですね。回復できた人がいるのは皆さんの励みになると思います(^-^)mieさん、ありがとうございます‼

    mie  5yearsプロフィールへ
    2017-01-22 09:30:35

    ひなたまさん
    お疲れ様です!挑戦が始まったのですね。
    ひなたまさんが今感じてるダメージ、憎っくきガン細胞にもガツンと効いてますよ。もっともっと、やっつけてやりましょうね!
    副作用は、無理して頑張り過ぎず、医師と看護師に相談を。薬などによる対処は勿論先生が判断しますが、辛さを緩和する工夫などは看護師さんがよくご存知です。それぞれどちらも大切です。
    身体は自然と頑張ってくれますから、この治療が終わったらすぐそこにある楽しいこと、やりたいこと、好きなこと、食べたいもの、思い描いてみてください。今、身体は辛くとも、心は自由です。行きたいところに行けます。それどころじゃないという時は、敵をやっつけて攻略するイメージで。

    応援してます。治療が終わったら、一緒に勝鬨をあげましょうね。

    mie  5yearsプロフィールへ
    2017-01-22 09:38:33

    ららさん
    コメント、ありがとうございます。
    私なんかがいろいろ言わなくとも、きっといろんな工夫をされていると思いましたが、さしでがましくごめんなさい!腹圧、悪くないようにうまくかけられるようになると思います。私も意識して出来たのではないので、ふと、良くなる時が来ます、必ず。
    浮腫も、私もあるので、分かります。立ち仕事、すごいです!日々の注意が大切なんでしょうけど、なかなか難しいですよね。
    お互い、少しずつでも改善していけるといいですね。ありがとうございました^^

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-23 14:24:16

    コメントありがとうございます。やっとお返事できるくらいに復活しました。他の副作用もではじめておりますが、とりあえずひと山こえたかな?といった感じです。
    脱毛は避けられないのですかね(T-T)
    覚悟はしており、枕にも抜け毛が…。ウイッグは楽しみにしております。帽子は何個か用意しました。アドバイスありがとうございます。まだ先の長い治療ゆぇ不安がありますが皆様のコメントに支えられながら前進していきます。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-23 14:33:45

    いつもコメントありがとうございます。おかげさまで初回治療を行ないました。
    吐き気は少なかったのですが、全身のダルサと関節の痛みで身の置き場がなく辛かったです。徐々に軽くなりましたが…。私は通院治療で1番辛い時期に土日が重なってしまいましたので、どの位まで我慢しなきゃいけないのか?電話していいのか?悩みながら経過してしまいました。
    今度の受診時に医師と相談してみようかな?と思ってます。私はたぶん軽い方なのかなぁとも思ったり。苦痛をどこまで緩和してもらえるか聞いてきます。もう少し楽になれたら、あと5回頑張れると思うんですが(汗)こちらでのコメント本当に感謝しております。

    セシリア  5yearsプロフィールへ
    2017-01-25 01:41:01

    ひなたまさんへ

    副作用についても、我慢はなさらないほうがよいと思います。是非、今度の受診時に先生と
    ご相談なさってください。良い先生であれば、お薬の効き具合と副作用の程度を勘案しながら
    投与量やタイミングを微調整なさるはずです。
     私は、お薬がばっちり効きましたが副作用もMAXで、結局2回減薬しています。
    あまりの副作用の激しさにとうとう切れて先生に食ってかかり、最後はとっても
    やさしい先生を半泣きにさせてしまいました!(50男ですよ・・・笑)
    でも、結局は頑張って治療プログラムを消化し、おかげで良好な経過を保っています。

    ひなたまさんも、言うべきことは遠慮せず言って、先生と協力しながら
    治療プロジェクトを完成させてくださいね。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-25 20:18:43

    コメントありがとうございます。副作用の辛さは言葉で表現できないものがありますね。医師とのコミュニケーションがうまくいかないと、わかってもらえない症状かなと思います。
    セシリアさんは良い主治医と巡り会えたのですね。それと副作用の苦痛をわかってもらおうとするセシリアさんの姿勢が素晴らしいなと思いました!

    雪割草  5yearsプロフィールへ
    2017-01-25 22:08:39

    ひなたまさん、こんばんは。
    副作用がきついようですね。通院治療室には専属の看護師さんや薬剤師さんはいませんか?私の場合は治療日には必ず看護師さんの問診がありましたので、副作用について訴えると専属の薬剤師さんから副作用を緩和する薬の提案がなされ、主治医に伝えてもらい、処方箋を書いてもらったりしていました。また、自分でネット検索をして情報を収集し主治医に意見を求めたこともあります。辛いことは我慢せず、どんどん主治医なり看護師に訴えた方が良いですよ。看護師さんを味方につけるのがよろしいかと。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-01-27 08:40:43

    コメントありがとうございます。副作用の辛いときが土日と重なったため、どう対処したら良いかわからず慌てました(笑)
    次は曜日を調整して、医師に副作用の話しをしてみます。主治医はなかなか会えないから看護師さんと仲良くなってみますね!
    雪割草さんは、体調いかがですか?インフルエンザなど気を付けてお過ごしくださいませ。

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-06-17 23:23:26

    ご無沙汰しています。その節は皆様のアドバイスや励ましのコメントありがとうございました。おかげさまで今月に6クール終了いたしました!
    本当にありがとうございました。皆様はいかがお過ごしでしょうか。これから再発の不安はありますが、とりあえず一区切りのご挨拶をしたくてこちらにコメントさせて頂きました。
    皆様も楽しくお過ごしでありますように!

    ぷにぷにぷぅ  5yearsプロフィールへ
    2017-06-19 10:15:13

    ひなたまさん!抗がん剤お疲れさま!よく頑張った!!!
    これからは少し病気の事忘れて、楽しく明るく笑顔で過ごしましょ♪
    そしたら病気も居心地悪くて居なくなるらしいよ(^^)v
    私は先週の婦人科の定期健診で、先生に体重○○キロでしょ?って言われて(???失礼な!)と思ってたのに
    帰って計ったらなんと当たっている(@@)ガビーン
    『次回までに○○キロね~ダイエット頑張れ~』って言われ
    微妙にプレッシャーを受けております 爆

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-06-19 20:39:25

    ぷにぷにぷうさん

    ご無沙汰しています!かわらず明るいキャラクターのぷにさんにお会い出来て嬉しいです。ダイエットですか????????私も手術してから太りました。ホルモンバランスのせいかな〜〜ってことにしておきます!
    ぷにさーん、抗ガン剤がんばれましたよ!
    ありがとうございます( ^ω^ )

    ぷにぷにぷぅ  5yearsプロフィールへ
    2017-06-20 09:47:22

    おー!元気そうでよかった♪
    うんうん、ホルモンバランスだな!きっと♪
    私はホルモン使ってないからその言い訳がきかないのぉ~(><)
    抗がん剤ダイエットにも期待してたんだけど、全然で…
    ストレスにならないくらいに頑張ることにしまーす^^;
    ひなたまさんは楽しいこといっぱいしてね♪

    ぷにぷにぷぅ  5yearsプロフィールへ
    2017-06-20 10:05:47

    追伸:再発怖いよね。私も遺伝性だからもう片方の乳がんや卵巣がんも一般の人の何十倍も可能性があるよ
    今回の乳がんもトリネガだから転移したら効く薬がないって言うし^^;
    でも、もし再発しても後悔しないように楽しく色んなことして過ごしていたいな~って思うの。
    それに健康な人でもあと何時間で事故に巻き込まれちゃうかもしれないでしょ?
    私はどのくらいかわからないけど元気な時間を心配にばかり当てちゃもったいないような気がするのですよ!
    全然考えないようにって難しいと思うけど、楽しいことしてたらそんなの忘れちゃうよ!
    『がんをやっつけたぞー!』
    『これから楽しいこといっぱいするぞー!』
    はい!声に出して言ってみよ~^^

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-06-20 10:54:52

    はいー!( ^ω^ )
    がんをやっつけたぞー!これから楽しいこといっぱいするぞぉぉぉ!!
    いっ…言えました笑。正直、この言葉も言えませんでした。不安で不安で…、ぷにさんはトリネガなんですね。私は腺癌です。再発は高リスクです。でもさぁ(いきなりタメ口許してくださいね)後悔しない毎日を過ごすことが大切ですね。この病気になって、身体だけじゃなく生活環境も激しく変わりました。失うものが多い。まだ変化の途中です。おだやかな生活が1番ですね笑

    ぷにぷにぷぅ  5yearsプロフィールへ
    2017-06-21 09:57:28

    ひなたまちゃん!言えたじゃーん!(私もため口)
    まずは嘘でも無理してでも言っちゃう。
    言霊ってあるって言うでしょ?その言葉が本当になっていくんだって!
    だから私は年下イケメン彼氏現る!って唱えようと思って(爆)
    あ…それより前に半年後の検診で痩せてビックリされる…かな?

    トリネガも再発したら効果がある治療ないんだよね~だからひなたまちゃんといっしょ♪
    でも、もしかして5年か10年か30年か50年かわからないけど^^;
    その間、不安で毎日暗く過ごすより、そんな事忘れて楽しく過ごしてたほうがいいな~って思うんだ!
    だから病気になってもお酒飲んだり暴食もたまにしちゃうんだけど…

    ちょっと不安になった時は、どんなに不安でも泣けちゃってもいいからそのあと
    『やっつけたぞ!楽しいことするぞ!まずは○○しよーっと♪』って言ってみてね♪
    言霊味方につけちゃおうぜぃ(^^)v

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-12-01 23:30:34

    ぷにさん(^_^)
    ご無沙汰してしまってごめんなさい。
    お返事も遅くなり失礼しました。抗ガン剤が終わってみたら、それはそれで不安になってみたりして…。でも言霊は本当にあると思います!今も身体のあちこちが痛いし、正座できないとかペットボトルの蓋開けられないとかお婆ちゃんのような身体ですが、私の身体を労わりつつ毎日過ごすようにしてます。
    忙しいけど充実した毎日をお互い過ごしましょう!

    ぷにぷにぷぅ  5yearsプロフィールへ
    2017-12-04 13:20:32

    ひなたまちゃんお久しぶり!いろいろ大変でしたね。
    私も退院した日に父が救急車なんて体験してるのでなんかわかるよ~
    でも、悪いことは口に出さないでいい言葉だけ言葉に出そうね。
    思ってなくても『幸せ~』『楽しい』『体調良い』ってプラスの言葉を言ってると本当にそうなるらしいよ♪
    おばあちゃんの様…じゃなくておばあちゃんの予行演習できてラッキーとか^^;
    お年寄りの大変さがわかったから優しくできるぅ…みたいにね!
    無理せずマイペースで自分を大切に新しい年を迎えましょ。
    でも、本当に苦しくなったらここで吐き出しちゃってみんなに頼ってね
    会えないのは残念だけど…来年は元気で会いましょ!

    ひなたま  5yearsプロフィールへ
    2017-12-13 21:14:56

    ぷにさん(^_^)こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
    たしかに、私は色々な状況の方の気持ちがわかりました。高齢の方の気持ちも。
    今は家事全般をこなし、疲れますが充実した日々を過ごしてます♪
    心から幸せです。ぷにさんと、皆様とお会いできる日を楽しみにしてます!がんばります

    【所感】

    “抗がん剤の副作用に対する不安と恐れ”
    これは、がんを経験した人たちの多くが感じたことではないでしょうか。
    私も抗がん剤治療前に副作用の情報を調べました。
    知らないことが不安だったので調べたのですが、調べたら安心するというよりは、もっと不安になりました。
    今回、コメントを寄せられた人が「これから治療を受けるのに、不安になっても仕方がない」という意見がありましたが、本当にそうだと思います。
    ひなたまさんのように、5yearsの「みんなの広場」とか、「みんな聞いて」を使って、みんなから励ましてもらい、「力」をもらい、治療を乗り越えていくのは、本当に素晴らしいことだと思います。

    この記事の著者

    (5yearsプロフィール)

    日本最大級のがん患者支援団体 NPO法人5years理事長、本サイト(ミリオンズライフ)の編集人。
    2007年、最終ステージの精巣がんを発病。生存率20%といわれる中、奇跡的に一命をとりとめ社会に復帰。自身の経験から当時欲しかった仕組みをつくりたいとして、2014年に退職し、2015年よりがん経験者・家族のためのコミュニティサイト5years.orgを運営。2016年より本サイトを運営。
    現在はNPO法人5years理事長としてがん患者、がん患者家族支援の活動の他、執筆、講演業、複数企業での非常勤顧問・監査役、出身である長野県茅野市の「縄文ふるさと大使」として活動中。
    >>新聞、雑誌、TV等での掲載についてはパブリシティを参照ください。
    >>NPO法人5yearsの組織概要はこちら



    -Sponsored-